GOLD CASTLE COFFEE | CONCEPT

ページトップ画像

コーヒーへのこだわり

 

希少豆を使用

ゴールドキャッスルコーヒーで取り扱っているコーヒー豆は「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる流通量が極めて少ない希少な豆を使用しています。スペシャルティコーヒーはコーヒーの味を評価する8項目で点数をつけられ、合計点数が80点以上のものを指します。

当店のコーヒーも同様の基準にてコーヒーを評価し、優れたコーヒーと認めた豆のみを使用しています。

希少豆は芳醇な香りとジューシー感が違う

スペシャルティーコーヒーと呼ばれる希少豆は香りとジューシー感が全然違います。コーヒー豆は産地の日照時間や土壌、気温などによって豆の味に影響を与えます。スペシャルティコーヒーはその特徴がしっかりとでており、特に違いがわかるのが「香り」と「ジューシー感」です。収穫したての果汁感が伝わるような生き生きとしたコーヒーになります。

独自の焙煎方法

希少豆を使用していても焙煎がうまくいかなければ、素材の良さはなくなってしまいます。当店では豆ごとに焙煎温度と焙煎時間を調整し、素材の良さが最大限に引き出されるように管理しています。

素材の良さを引き出す

コーヒーは焙煎後の鮮度のよい状態でご提供することが非常に重要です。焙煎後、3~7日前後が最もおいしくコーヒーを飲める時期のため、当店では小ロットで焙煎を行い常に鮮度の高いコーヒーをご提供しています。焙煎豆、コーヒー、エスプレッソ、コーヒーカクテルを含めたトータルコーヒーサーブ店として皆様に新しいコーヒーの楽しみ方をご提供しています。

バリスタの紹介

金城 良樹  バリスタ兼焙煎士

 

学生時代にとあるイベントで飲んだコーヒーに感銘を受けて、コーヒーの虜に。大学卒業後にいくつかのコーヒーショップやカフェで経験を積んだ後にニュージーランドへコーヒー留学。有名なバリスタの下で半年ほど知識と技術を養い日本に帰国。その後、2019年4月に箕面市桜井にコーヒー店をオープン。生豆の選別から仕入れ、焙煎、そして商品としての提供までを一貫して行っているため、ブレのない安定したコーヒーを提供できることが強み。また、常により良いコーヒーを世界中から仕入れて、味の評価を行い厳選したもののみを店舗で販売しています。店舗では最近のトレンドであるコーヒーカクテルも可能です。