コーヒー器具の選び方 〜抽出器具編 その②〜

※この記事は「ゴールドキャッスルコーヒー通信 4月号」の内容です

 

 みなさん、こんにちは。店舗バリスタの大石です。いよいよ四月になり、新生活が始まりますね。この季節に合わせて、前回から「新生活で揃えたい、コーヒー器具の選び方」を紹介しています。

今回の四月号では、「抽出器具編 その②」をお届けします。その①で紹介したペーパーフィルターのドリッパーをお持ちの方は多いと思いますが、抽出器具にはもっと数多くの種類があります。使い心地や味わいの特徴にフォーカスして、2つの器具を紹介していきます。

 フレンチプレス  

フレンチプレスは人気の器具です。長年のファンも多いのではないでしょうか。ペーパーフィルターよりも抽出が簡単で、ダイレクトな豆の味を楽しめるのが特徴です。紙を使わないので、コーヒーのオイルごと抽出され、より個性たっぷりな味わいに仕上がります。

抽出に技術はほとんど要らず、粉にお湯を浸して四分間待つだけですが、その味わいから、サードウェーブコーヒーの草分け期にはプレスで味わうのが一般的だったそうですよ。

 

 エアロプレス  

エアロプレスは、近年注目の新しい抽出器具です。圧力をかけて抽出するので、エスプレッソのような凝縮感もありながら、気軽に簡単に抽出できるのが特徴です。写真の通り、注射器のような見た目をしていて一見扱いにくそうですが、慣れれば簡単に美味しいコーヒーが味わえます。

また、さまざまなレシピが考案、公開されているので、ネットで自分好みのレシピを見つけたり、オリジナルレシピを考えたりするのも楽しい器具になっています。エアロプレスを頼めるカフェもあるので、気になる方はぜひ飲んでみてください。

 

以上、昔ながらの器具と最新の器具を紹介いたしました。豆だけでも深いコーヒーの世界ですが、抽出器具にもまた違う面白さが広がっています。ぜひ楽しいお買い物をしてみてください◎